留萌市内の建設業者では初めてとなるベトナム人研修生の受け入れを5月9日から開始しました。不足している若い働き手を補うのが目的で、期間は3年間を予定している。
4人は「技術を身に付けて将来はベトナムにある日系企業で働きたい」などと意気込んでいます。
いずれは道路を転圧するための重機などの操作も教えていき、来年以降新しい研修生が入ってくることになれば4人が先輩として教えられることも出てくることになるので
ぜひ頑張って戦力になってもらいたいと期待しています。