堀口グループ4社による安全大会が4月17日13時15分より開かれました。
堀口社長より「人手不足で厳しい状況が続いているが、人がいないからと言って安全管理がおろそかになるのは言い訳にならない。グループ全体が一つになり知恵を出し合い、社員間の連携や協力体制を強化してほしい強化してほしい」とあいさつがありました。
留萌労働基準監督署産業安全専門官の鶉橋様より「労働災害防止について」
留萌警察署交通課長松谷様より「交通事故防止について」
建設業労働災害防止協会北海道支部駐在安全管理士小林様より「繰り返さない事故・災害の防止に向けて」
と題して講話をいただきました。
最後に堀口組土木部三橋さんにより29年度の無事故無災害達成に向けての宣言文を読み上げ、閉会しました。