3日堀口グループ4社の安全祈願祭を午前10時から会議室で行いました。
役職員が一致団結し、労働災害と交通事故撲滅に取り組むことを決意しました。
4社合わせ約160人が出席し、各社を代表して13名が玉串をささげ1年間の無事故、無災害を誓いまいました。
神事に続いて2名の新入社員を紹介後、各社代表がそれぞれ挨拶しました。
堀口社長は「労災に気を付けて安全第一を心掛け、グループで和をもって協力体制を築き、地域に愛される会社にしよう」と述べました。