ISO9001(品質)と14001(環境)の審査が9月29,30日の2日間にわたって行われました。今回の審査は旧規格から新規格(2015年版)への移行審査も兼ねており、移行した認証基準の要求事項を含む登録要求事項に適合しているか否かを評価するものであります。当日は2名の審査員により2班にわかれて行われ、本社はじめフレンベツ工場を含むすべての部署、作業所においては信砂62工区の現場が対象となり審査が行われました。各担当部長・各作業所長及び担当者は、緊張した面持ちで審査を受けました。2000年にISO9001を取得してから17年目、ISO14001は8年目、今回の新規格によるISOを有益に活用することを期待します。