稚内労働基準監督署 堀口・初山別・橋場JVに伝達
稚内労基署は9日災復海岸北里地区61工区を施行した堀口組・初山別土建・橋場産業共同体に、同署で建設業無災害表彰を伝達しました。
同現場は、遠別町の海岸沿いで250mにわたり護岸を整備。15年7月のしけの影響で仮締切りが崩壊するなど厳しい作業環境の中無災害を達成しました。
現場代理人を務めた弊社の丸瀬勝也土木部工事長は「擁壁では、足場からの転落に注意しながら施工した。表彰を契機に、これからの現場も最後まで無事故無災害で完成できるように努めたい」と話した。
表彰状を手渡した新田武志署長は「天候に非常に苦労された現場だと思います。工期通しての無災害達成に感謝したい」と功績をたたえられました。