5月20日、昨年度当社が施工した、天塩川改修サロベツ築堤下流工事が稚内労基署より建設業無災害表彰を受けました。当工事は、留萌開発建設部発注工事で、平成26年5月21日〜平成27年1月28日までに延べ49.760時間の無災害を達成。述べ労働者数6,220人を数えました。この日は、堀口社長もはじめ、坂本現場代理人、伊原労務課長が出席。伝達式では、桜田署長が坂本現場代理人に表彰状を手渡しました。表彰状を手渡した桜田署長は「様々な制約がある中で、無災害を達成してもらった」と感謝を示し、「これからも、管内に限らず本道に対し、他の模範になるよう無災害をよろしくお願いしたい」と期待を述べました。