建災防留萌分会は10月8日、2015年度5回目の現場パトロールを行い、留萌労基署の齋藤署長と安全指導者ら6人で留萌市内の土木工事2か所をパトロールし、当社においては建設管理部発注の留萌小平線改築工事現場が点検対象にあたりました。はじめに現場内で池田現場代理人が工事の概要や進捗状況、安全活動状況などを説明後、現場施工場所へ移動。齋藤署長、安全指導者らがチェックリストに基づき、危険箇所がないかどうかチェックし、安全管理の徹底を呼びかけました。齋藤署長からは「工事追い込み期にはいり、重機作業時の接触事故に留意してほしい」と呼びかけられました。