サクラの植樹会に参加いたしました。

 5月19日民安ダム「サクラの森づくり」の会(谷村敏彦会長)が第20回植樹会を開催をし堀口組では全12名での参加をいたしました。当日は林業関係者や天塩中学校の生徒さんら約120人がエゾヤマザクラの苗約130本を植えました。同会は、ダム周辺をサクラの名所にしようと1999年から毎年植樹会を開催。浅田町長が「毎年丹精込めて植えたサクラがきれいに咲いている。ここを観光地に、という期待もある。町の一大財産になれば」とあいさつし参加者たちはそれぞれスコップで穴を掘り苗木を植えシカの食害を防ぐネットを丁寧に幹に巻いていきました。

2018年05月19日