留萌高校から感謝状をいただきました。


 留萌高校は23日、地域貢献活動の一環で3月にグラウンドの雪割り作業を行った株式会社堀口組に感謝状を贈った。
 同社は、旧留萌千望高校の野球部が練習で使用するグラウンドの雪割りを毎年実施。留萌高と再編統合したあとも継続して行っている。
 今年は3月15~17日の3日間、同社の職員がバックホーとショベルカー各1台を使用してグラウンドの雪割りを実施した。
 午後1時から同校校長室で行われた贈呈式では野球部関係者が見守る中、阿部校長が「複数年にわたって無償で本校の雪割り作業に協力をいただいており、度重なる厚意に深く感謝します」と述べ、堀口社長に感謝状を手渡した。
 また、贈呈式に出席した野球部部長で3年生の川村大君が「感謝の気持ちでいっぱいです。全道大会出場を目標に、これからも練習を頑張ります」と堀口社長にお礼を述べた。
 感謝状を受けた堀口社長は「今後も継続して雪割りを行い、高校生を応援したいと思います」と話していた。

2021年04月23日