夜光反射材を寄贈しました。

 株式会社堀口組は5月17日、留萌地域交通安全活動推進委員協議会(山本丈夫会長)に夜光反射材合わせて950点を贈った。夜光反射材の寄贈は、ドライバーや歩行者の安全意識の向上に向けて、日頃から同協議会で取り組んでいる交通安全啓発活動の一助として活用してもらおうと実施した。
 贈呈式は市交通安全協会総合交通センターで行われ、午前10時に堀口組土木部の小野実鶴技術員が山本会長に夜光反射材を手渡した。
 夜光反射材の寄贈を受けた山本会長は「地域住民に安全意識を高めてもらうために、啓発活動などを通して今回頂いたものを配布し、交通事故の抑止につなげていきたい」と話していた。

2018年05月17日