留萌高校から感謝状を頂きました。

 留萌高校(小林為五郎校長)は、地域貢献活動の一環として3月にグラウンドの雪割作業を行った留萌市内の株式会社堀口組に感謝状を贈った。堀口組は留萌高校野球部父母の会から依頼を受け、昨年9月から留萌高野球用具や部室、練習用ビニールハウスなどの移転作業を買って出ていた。また、毎年留萌千望高野球部が使用するグラウンドの雪割り作業を行っていたことから、今年も3月19~26日に行った。感謝状の贈呈は同校校長室で17日に行われた。17日は野球部の部員やマネージャーらがそれぞれ見守る中、小林校長が堀口組の西川専務に感謝状を手渡した。小林校長は「地域の応援団としてお世話になりました。生徒が試合で活躍することが恩返しと考えています」と話していた。

2018年04月17日