藤山八幡神社で草刈りを行いました。

 株式会社堀口組が11日、地域貢献活動として藤山地区にある藤山八幡神社で草刈り奉仕を行った。
 同社は、藤山地区で留萌開発建設部発注の「深川留萌自動車道留萌市藤山法面補修外一連工事」を受注。今回の草刈り奉仕は、現場近くにある同神社で藤山八幡神社例大祭を開く同神社祭祭典委員会(五十嵐正栄委員長)から、神社周辺の草刈りをしてほしいと依頼を受け、快諾した。
 同神社祭は、毎年9月14、15の2日間の日程で実施。
 今年は新型コロナウイルス感染症拡大を予防する観点から、14日の宵宮祭を取りやめ、15日の本祭のみ執り行われる。
 午前7時半から作業を開始した草刈り奉仕では、ヘルメットなどを着用した作業員4人がエンジン式刈払い

機を使い、神社の本殿周辺と境内、参道合わせて面積約1500平方メートルの敷地内で、10~60センチの雑草を手際よく刈り取り、レーキなどを使って敷地内に寄せ集めた。
 午前中に作業が終了してスッキリとした神社の本殿周辺に、五十嵐委員長は「祭典委員は高齢化しており、草刈りをしていただき本当に感謝しています」と話していた。

2020年09月11日