林野庁長官賞を頂きました。

 北海道森林管理局は1日同局庁舎で2020年度治山・林道コンクールの授賞式を開催した。局長を受賞した代表者に原田隆行局長が賞状を手渡し栄光をたたえた。併せて新型コロナウイルスの感染拡大防止のため都内での表彰式が中止になった林野庁長官賞の賞状授与も行われ堀口組では「一線沢支線林道(林業専用道)新設工事」にて受賞し同工事の主任技術者前田正幸氏と現場代理人野宮慎一氏も受賞した。原田局長はあいさつで「北海道におけるリーディングカンパニーとして森林土木業、建設事業を引っ張っていってほしい」と、受賞者の一層の活躍に期待を寄せた。

2021年03月01日