農業農村整備優秀業者表彰を頂きました。

 北海道農政部13日、ポールスター札幌で2020年農業農村整備事業優秀業者感謝状贈呈式を執り行った。小田原輝和部長が、受賞企業の代表者一人ひとりに知事感謝状を贈呈。農業農村整備への多大な貢献に謝意を示すとともに、他の模範となる卓越した技術と創意工夫の取組みをたたえた。
 前年度に完成・完了した工事・委託業務に関し、特に優秀な成績を収め、本道の発展に寄与した業者を顕彰するもの。本年度は農業土木工事部門で堀口組を含む20社が受賞した。
 感謝状贈呈式は、新型コロナウイルス感染症への対応に万全を期して実施。「新北海道スタイル」に則り、マスクの検温、手指のアルコール消毒を徹底したほか、会場についても例年の倍の面積を確保した。
 受賞各社の代表者に感謝状を授与したあと、小田原部長は、受益者との調整等が必要となる農業農村整備事業の特異性に言及。農業に関する豊富な知識や経験が求められる中でも、「高い技術力はもとより、細やかで創意工夫のある対応等により、素晴らしい成果を挙げられた」と評価した。
 今後に関しては「担い手が意欲をもって営農に取り組めるよう、基盤整備を計画的に実施していく」と強調。事業の着実な推進に向け「優秀な技術と豊かな経験をこれまで以上に発揮してほしい」と呼びかけた。

2020年11月13日