天塩町より感謝状をいただきました。


 町は、8月15日に天塩川公園周辺で行われた町観光協会主催の花火大会で、地域貢献の一環として車両規制のためのバリケードや花火打ち上げ機材運搬用にクローラーダンプを貸し出した株式会社堀口組に感謝状を贈った。
 同社は、留萌開発建設部発注の「産士地区 東産士工区農地保全外一連工事」と「産士地区 第一排水路工事を受注」を受注。両工事の地域貢献活動の一環として、車両規制用のバリケード24基を貸し出し、「車両通行止」と書かれた垂れ幕15枚を提供。
 さらに、同公園市街地側から天塩川を挟んで対岸に設けられた花火打ち上げ場所が、キャタピラー付きの車両でなければ行けない砂地のため、機材運搬用にクローラーダンプ1台を貸し出し、イベント開催にひと役買った。
 町は当初、8月31日に町役場で感謝状贈呈式を行う予定だったが、政府の新型コロナウイルス感染症にかかる緊急事態宣言の対象地域に北海道が追加されたことに伴い中止。町職員が同日、両工事の現場事務所に感謝状を届けた。
 同協会事務局の町商工観光課は「垂れ幕の提供やクローラーダンプなどを無償で貸し出していただき、大変感謝している」と話していた。

2021年08月31日