留萌市から感謝状を頂きました。

 留萌市は14日、市内の樽真布地区にある樽真布ダムで清掃奉仕活動を行った株式会社堀口組の地域貢献活動に感謝状を贈った。
 同社は、留萌振興局から「農地防災樽真布第2地区61工区」を請け負っている。ダムを管理する留萌市から堤体の草刈りをしてほしいと依頼を受け、ダム堤体の草刈り作業を実施。8月21日、22日の2日間、社員、作業員合わせて8人が参加し、エンジン式刈払機5台を使って除草した。
 贈呈式は、午前10時から市役所市長室で行われた。
中西俊司市長が出席した堀口社長に感謝状を手渡して「人目に付かない場所にあるが、防災機能を高めるために草刈りは必要なこと。雨が多くなる時期を前に作業していただき感謝したい」と述べた。
 堀口社長は「地域の安心・安全に結びつく活動ができたと思っている。今後も何らかの形で地域に貢献したい」と話している。

2020年09月14日