地推協に啓発物寄贈

 株式会社堀口組は6月27日、留萌地域交通安全活動推進委員協議会に交通安全うちわなどの啓発物資530点を寄贈した。
 同社では、ドライバー、歩行者の安全意識向上に向けて、日頃から同協議会で取り組んでいる交通安全啓発活動の一助として活用してもらおうと、毎年啓発啓発物資の寄贈を行っている。今回は、一般国道233号留萌市留萌道路維持除雪外一連工事の地域貢献活動として、サイクル反射リップ、交通安全うちわなどを贈った。
 午前10時から留萌市総合交通センターで行われた贈呈式では、同社の三浦顧問らが見守る中、小野実鶴現場代理人が戸出会長に啓発物資を手渡した。
 戸出会長は「交通安全思想の普及高揚に大きく寄与いただけたことに感謝いたします」とお礼を述べ、感謝状を手渡した。

2019年06月27日