優良工事等局長表彰をいただきました。


 北海道開発局は10月4日、2021年度優良工事等局長表彰式を札幌市内の開発局研修センターで開いた。局長賞を受賞した代表と技術者に橋本幸局長が表彰を授与し、栄誉をたたえた。
 20年度に完了した工事1655件、業務2573件の中から顕著な成果を上げた工事35件、業務36件が選定され堀口組では留萌開発建設部発注の「一般国道40号 天塩町 北産士改良外一連工事」において受賞した。
 表彰式は8月3日に開く予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大などの影響で延期。10月1日に緊急事態宣言が解除となり開催できる運びとなった。
 賞状を手渡した橋本局長は「新たな手法やアイデアを提案し、他の模範となるような極めて優秀な成果をつくった」と受賞者の功績を評価し「今後一層の技術開発や優れた人材の育成に尽力していただき北海道の良質な社会資本の整備と維持管理のために活躍を祈念する」と呼び掛けた。

2021年10月04日